« 主婦500人、OL500人の前で・・・ | トップページ | 「ミシマダブル」稽古見学 »

2011年1月12日 (水)

「成人の日」に思う。

新年が明けたと思っていたらもう十日過ぎ、去年があまり良い年ではなかったので、今年こそ良い年にしたいです。

10日成人の日、一人娘が成人式を迎えた。娘が生まれたのは1990年、「たけし城」でデビューしてから3年目でした。その当時はタレントとして、バラエティ番組の出演が主で、娘が生まれた当日は、TVの仕事でバンコクに居たので、出産には立ち会えませんでしたが、それから20年、早いものですね~。この日、全国で124万人が新成人、今迄で一番人数が少ないそうです。いわゆる少子化世代。そういえば娘の中学入学式の時、同級生が7人しか居なくて驚いたものでした。

私の成人式は32年前(苦笑)、大相撲初場所中でした。相撲部屋では、成人式に親方から履物を貰うのが習慣で、序二段以下だったら下駄、三段目以上だった雪駄です。番付で服装が違う世界ですから。

前年の名古屋場所、19才で新十両になった私でしたが5勝10敗で陥落、九月場所幕下で6勝1敗、九州場所再十両で6勝9敗、又陥落(汗)そして幕下での初場所でした。取り組みで大銀杏を結えるのは十両からで、幕下では普通の髷で相撲を取ります。ただ、幕下でも十両と対戦する時は大銀杏が結えます。マワシはそのままですが(笑)。幕下以下は、15日間のうちに7戦します。成人式の日は、丁度取り組みが有り、しかも相手は十両なので大銀杏が結えました。当日は、早めに稽古を上がらしてもらい、大田区出身なので会場の大田体育館(プロレスで有名、現在新築中)に行きました。羽織を着て大銀杏、気分が良いです(笑)そして式後、蔵前国技館に。当日の勝敗は定かでないが(苦笑)。結局この場所は3勝4敗と負け越し、十両にカムバックは出来ませんでした(大汗)。

たいした苦労も稽古?(笑)もしないで十両に上がった私でしたが、この後十両、幕下を行ったり来たりして自分の甘さに気がついた。そして頑張った?と思う。でも、一番楽しかった時期でもあったと思う。25才で怪我をするまでは・・・

成功した著名人がよく「夢は必ず叶う」と言うが、実際には難しいと思う。ただ、夢は諦めないで持ち続けることが大切だと思う。私自身も夢、発展途上中ですから(笑)

|

« 主婦500人、OL500人の前で・・・ | トップページ | 「ミシマダブル」稽古見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主婦500人、OL500人の前で・・・ | トップページ | 「ミシマダブル」稽古見学 »