« どうなってるの?「相撲界」 | トップページ | 土曜ワイド劇場 »

2010年10月16日 (土)

ハリウッド映画オーディション

猛暑だった長い夏も終わり、秋の気配も深まってきました。夏が大好きな私ですが、今年はさすがにバテました。そんな訳?ではないですが、久しぶりの日記です(苦笑)

10月10日(日)、マネージャーから電話で11日~15日のうち1日、映画のオーディションに行けますか?OKの返事をすると、しばらくして11日に決まり、詳細がFAXで来た。映画のタイトルは「47Ronin」、主演はキアヌ・リーブス。ハリウッド的解釈で描かれる「忠臣蔵」です。混血の男ヒロ(キアヌ)は、戦いのなかで次第に四十七士の一人として認められ、最後には侍の本懐を遂げるというCGアクション映画です。

私がオーディションを受ける役は、四十七士の一人、BASHO(バショウ)という相撲取りで、体が大きくて怪力の持ち主(笑)。もちろん台詞は英語(汗)。台本の一部をコピーした紙が2枚、BASHOの台詞が何行か有る。中卒の英語力しかない私にはかなり酷です(大汗)。英語が出来なくてもオーディション可能です。と書かれているが、????

11日(月)夕方、会場の代々木スタジオに行く。オーディションは毎回、本当に緊張する。マネージャーが気を利かして台詞を訳してきてくれた。それを見ると、どうやらBASHOの最期みたいで、主役のヒロとの絡みだ。マネージャーの話だと、我がオフィス北野の俳優で何人かは書類選考で落ちて、私だけがオーディションに残ったと。凄いプレッシャーです(大汗)

いよいよ私の番が来た。日本人のキャスティングは有名な奈良橋陽子さんで、奈良橋さん相手にBASHOの台詞を2~3行喋ったが大緊張。後はインタビュー形式にしてくれた(冷や汗)。撮影は来年の2月~5月、ロケ地はロンドンの予定、公開は再来年。是非、是非、オーディションに合格しますように・・・

|

« どうなってるの?「相撲界」 | トップページ | 土曜ワイド劇場 »

コメント

お久し振りのブログですね(o^-^o)
オーディション合格、私も微力ながらお祈り申し上げております(。-人-。)

投稿: HAVOC | 2010年10月17日 (日) 01時00分

すごいです!ほんと!私も合格を心から祈っています!!

投稿: 横井陽子 | 2010年10月30日 (土) 12時44分

元気ですか?朝の富士です。覚えてますか?連絡下さい。東京場所にはよく向正面の砂かぶりに座ってます。会いたいですね!オーディションはどうなりましたか?決まっていれはいいですね

投稿: 茂垣守夫 | 2011年8月27日 (土) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうなってるの?「相撲界」 | トップページ | 土曜ワイド劇場 »